​Program

学びたい

Training Program

世界とつながろう

オンライン学習

実地研修

アーカイブ

参加者の声

動画・書籍​

 

 

世界とつながろう

世界をリードするプロフェッショナル・ドラムサークル・ファシリテーターとつながろう!

​VMCは、アメリカ・ドラムメーカーREMO社の全面サポートを受け、世界で活躍しているドラムサークル・ファシリテーターたちが繋がっています。その繋がりはVMCグローバル・ファミリーと呼ばれています。

VMCグローバル・ファミリーは、アメリカ・ヨーロッパ・アジア20か国以上に広がり、月に一度オンラインで集い、情報交換を行っています。

VMCグローバルジャパンでは、このネットワークを駆使し、ドラムサークル先進国であるアメリカ、イギリスなどを始め、いろいろな国のドラムサークル事情や研究事例、独自プログラムなどをオンラインを通して紹介しています。

​また、海外から講師を招聘し、実地研修も開いています。

 

 

オンライン学習

​VMCグローバルジャパンでは、創設以来、住む場所を問わず学べる環境に取り組んできました。現在では、会員向けのWEBクラスの他、いろいろなプログラムを取り揃えています。

​オンライン学習は、ZOOMを使用しています。

WEBクラス

特典として会員は無料で受講できます。

世界をリードするトレーナーが独自のプログラムを紹介する等内容は様々です。

 

オンライン・セミナー

WEBクラスで紹介したトレーナーやプログラムをさらに深く学ぶためのセミナーです。

 

アラカルト・セミナー

さらに幅広い分野での最新トピックなどを紹介し、柔軟なプログラムを展開しています。

 

 

 

実地研修

ドラムサークル・ファシリテーションを学ぶ研修は、初心者から上級者向けまでさまざまなコースに分かれています。

ファシリテーションを体験する

ワンデイ・セミナー

ファシリテーションの基礎を学ぶ

ベーシック研修

ファシリテーションの基礎を振返る

チャレンジ研修

ファシリテーションの基礎を深く学ぶ

インテンシブ研修

ジェーンのオンラインセミナー.png
%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%9C%B0%E5%9B%B3_edi
REMO-removebg-preview.png

VMCの詳細についてはこちらをご覧ください。

リーダーシップを学ぶ

メンター研修

実践的スキルを学ぶ

アドヴァンス研修

研修・イベントで国内外を巡る

ドラムアバウト

その他の研修

RAPなど

 

 

   アーカイブ 動画・書籍

VMC理論を学ぼう

​ドラムサークル・ファシリテーションの基本テクニック

Video

ファシリテーティッド(ファシリテーターが存在する)ドラムサークルを創出したアーサー・ハル自らが、ドラムサークル・ファシリテーションについて解説しています。(日本語字幕付き)

※字幕を見るためには、YouTubeの字幕設定をONにしてください。

Handbook

ハンドブック.jpg

​【主な内容】

  • リズム・イベントの仕組み​

  • サークルの準備

  • ドラムコール

  • オーケストレーション意識に向かうファシリテーション

  • サークルをオーケストレートする

  • 終わりがはじまり

  • 付録:アーサリアン・ファシリテーション・コンセプト、トリプリシティなど

  • ​日本語版特別付録~単語集

  ※初心者にも分かりやすい用語解説付き

ドラムサークルの理念、ファシリテーターとしての心得、具体的な手法など、ファシリテーションの基礎を解説しています。

著書:ネリー・ヒル / アーサー・ハル、翻訳:速水葉子 / 横田友子、監修:横田友子

制作:アトラス出版

​定価:3,080円(税込)

 
 

 

参加者の声

ドラムサークル・ファシリテーション研修を終えて~教育関係者の声~

新鮮!ファシリテーターは、今まで考えていた単純な即興リードよりも、はるかに五感を駆使して行われるもの。全てが自然で心から楽しい!    

(T大学付属高等学校講師音楽担当)​

この研修で私が学んだことは、場の雰囲気をつかむこと、場の雰囲気を切り替えることや創りだすためのスタンス等々、日常教育の場で必要な「働きかけ」の神髄でした。この頃、大学教育でも学生の能動的な学びを引き出すことが求められていますが、ではどうすれば学生が能動的になるのかということに関しては試行錯誤の状態です。今回の研修での大きな学びは、どうすれば参加者自身でアクティブな場を作っていけるのかというヒントです。またドラムサークルは音によって自分の感情を開放し、サークルの中で自分の居場所を実感できるものでもあります。ドラムサークルを体験することは、自分自身の感情や周囲の感情に気づくきっかけになると思います。  

(M大学経済学部教授)

教師にとって、状況をよみながら臨機応変に対応できる能力は必要不可欠であり、ドラムサークルの中でファシリテートするということはまさに、その縮図であると考えています。研修では、小手先のファシリテーションではなく、客観的に判断しながら、参加者の自発性を促すファシリテーションの難しさと重要性を知るきっかけをつくってくれました。 

   (Y学芸大学教育学部子ども学科非常勤講師)

現代社会に足りない「コミュニケーション・共生・心の内なる声を引き出す」内容になっている。今最も必要とされる研修ではないだろうか。    

(H社会教育委員)

ドラムサークルでは、段階的に基礎を築きながら、より良い音楽性をつけることができるとともに、相互に信頼関係を築いたり、自分自身を見つめ直したりできる。   

(K市立養護学校教諭)

参加者の声はこちらをご覧ください