top of page

沖縄宮古島でDC体験セミナー&コミュニティドラムサークルを行いました

2024年1月VMCグローバルジャパンワンデイセミナー@宮古島終了!

 

昨年5月の「インテンシブ研修」で得た素晴らしい学びに感動したことがきっかけとなり、(ぜひ宮古島で開催したい!)と決意。VMC事務局のノリペンや講師のトムトムと昨年からズーム会議を重ね、実現の運びとなりました。

年明け早々、遠い宮古島でのワンデイセミナーに、果たしてどれだけの参加が見込めるのか…悩みながらの実施でしたが、研修は大盛況となり(思いがけず駆け込み参加もあり)、嬉しい新年のスタートとなりました。

1日目の、「ファシリテーションの学び方を学ぶ」セミナーでは、全く初めての参加者にブルードットの経験者がドラムサークルのマインドで寄り添い、お互いにスキルを高め合うプログラムに感動!グループに分かれての実践トレーニングでは、和気あいあいとした雰囲気の中で、支えあい、感じたことをシェア。内容の濃いみんなで創る場のエネルギーで満ちあふれていました。

危ぶまれたお天気、年早々の諸々の災害や事故のことも気になりながらではありましたが、お互いのサウンドを聴くトーンチャイムのワークでは、それぞれが感覚を研ぎ澄まし癒される時間でもありました。サークルを離れ、会場の空間を自由に動きながら音を奏でることで、「中庭から吹く風の流れを感じた」との声もありました。皆が一体となり同じ時を共有するドラムサークルならではの『今ここ』の素敵な体験となったのではないでしょうか?

2日目、「はなぞのこどもえん」のコミュニティーDCも総勢約90人の親子&受講者の参加で大盛況となりました。対象者に合わせた事前の打ち合わせ、使用楽器のチョイスとなど、サークルに入る前のレクチャータイムも充実していました。新しい体験を前に、ワクワクした子どもたちや保護者をうまく誘導したファシリテーターのテクニックと受講者が学びの中で培ったチームワークが生まれた瞬間を目の当たりにし、胸が熱くなったのは私だけではないと思います。何より、子どもたちに自然な笑顔があふれ、この瞬間を楽しんでいる子どもと大人が一つになれたことが当たり前ではなく奇跡なんだなぁと実感。心から開催してよかった‼と叫びたい気持ちでした!(大げさではなく)

同じ空間で、他者と共にリズムとそれ以上のものを共有する体験は本当に素晴らしいものです。初めて出会った仲間たちがVMCの種まきであるワンデイセミナーでつながり、絆が生まれ、全国にドラムサークルの輪が拡がることを願い「幸せな島時間」を過ごせたことに感謝します。密かにセミナー以外でも宮古島をエンジョイしていただきたいという個人的な企画もあり、皆様の今回の旅が前泊・延泊も含め無事に終えられたことが何よりです。 

遠くは北海道、信州関東地方から、そして沖縄本島、久米島、地元宮古島からも併せて約30人の受講者をお迎えし、中身の濃い数日間をご一緒できたことに感謝でいっぱいです。また是非!!どこかでお逢いしたいと願っています。

VMCグローバルジャパンの皆様タンディガ~タンディ~=(ありがとう最上級)


         (記:地域サポーター ドラムサークル宮古島 下地 真喜子(マッキー♪))


©VMCグローバルジャパン すべての写真の無断借用は固くお断りします。


bottom of page