top of page

『3日間ドラムサークル・ファシリテーターズ・ベーシック研修』大阪レポート


もっと気軽に参加できる3日間ベーシック研修にするため、通いでも参加できるスケジュールに見直し5回目となる研修。大阪初の研修は、おかげさまで定員満席となりました。


定員の半数以上が、初めてDCファシリテーションを勉強する方で、中にはドラムサークル自体初めて体験する参加者さんもいました。GWに来日したアーサーとジムとのコミュニティDCに参加した方、9月岐阜での日本音楽療法学会でDCに出会った方など参加動機もさまざまで、VMCグローバルジャパンの新たな広がりを感じる研修でした。


日本で発展したドラムサークルには独特の「カタ」が存在し、GWに来日したアーサーとジムの研修でも「NOカタ!」がテーマとなっていました。


今回改めて、ドラムサークルファシリテーションだけでなく、ドラムサークル初体験のみなさんと作り上げていく研修での最大の学びは、「カタ」の無い世界の美しさでした。表面的な動きではなく、こころからのファシリテーションが生み出すオリジナリティあふれる動きやアイデアには、今までの研修にはない新たなステージを感じる瞬間が何度もありました。 すでにDCファシリテーターとして活躍している受講生も、DC初心者の受講生も、同じレベルで研鑽を積む姿は、トレーナーとしても過去にない感覚で、VMCの研修プロトコルの奥深さを再確認する研修でした。 更に特筆すべきは、15歳高校一年生のDCファシリテーターが誕生したことです。VMCグローバルジャパンでは、名古屋音楽大学をはじめ各大学でのセミナーなどに招かれ、VMC理論の若者層への広がりを感じていましたが、若い高校生が30~60代の受講生に交じり学ぶ姿にドラムサークルの明るい未来を感じるものでした。


二日目には、美味しい珈琲の出前ショップもあり、VMC研修名物「全国うまいものコーナー」がさらに充実しました。

最終日のコミュニティドラムサークルにも、過去の受講生からドラムサークル初体験の方まで幅広く16名の方が参加し笑い溢れる時間となりました。


最後に、VMCグローバルジャパンのコミュニティの一員になった受講生の皆様、3日間ありがとうございました。3日間の緊張や失敗、それに負けない笑顔を胸にとどめ、「今ここ(インザモーメント)ミュージック」の素晴らしさを「スピリットを分かち合おう(Share your sprit.)」の精神でご自分のコミュニティに広める活動を1,2はじめましょ! そして、オンラインでの講座や実地研修など、またどこかで再会し、共に学ぶことのできる日を楽しみにしています。

ベーシック研修トレーナー:トムトム(横田友子)


©VMCグローバルジャパン すべての写真の無断借用は固くお断りします。


bottom of page