<多角的にまなぼう!> 音楽療法士なっちゃんの登場です!

なっちゃんこと長江朱夏さんは、VMCグローバルジャパン・翻訳通訳部として、海外のDCファシリテーターとの交流に欠かせないチームの一人です。アメリカでDCを経験し、その後2015年、瀬戸内海の中島で開催されたメンター研修で、ジム・ボノウの通訳として日本のDC界に関わり始めました。本業は、音楽療法士であり、音楽療法をするだけでなく、音楽療法士を育てるお仕事をしています。

今回は、なっちゃんの本業である音楽療法士として、「感性のトレーニング」をご紹介してくださいます。※会員だけでなく、一般の方も参加できます。


【プロフィール】 長江 朱夏(ながえ なつ)

LOYOLA大学ニューオリンズ校学士過程、New York University大学院修士課程を修了。臨床即興のアプローチを基盤としたノードフ・ロビンズ音楽療法並びに分析的音楽療法の認定を持つ。現在は、名古屋音楽大学(名音大)での音楽療法士養成並びに名音大大学院ノードフ・ロビンズ音楽療法(NRMT)士認定トレーニングコースのコーディネーターとしてプログラムの指揮をとる。教育・育成活動の傍らで、幼児・児童から精神科病院における幅広い臨床活動、スーパービジョン、レクチャーやワークショップの活動も行っている。



【WEBクラスの概要】

 感性のトレーニング:あなたのチャンネルは何?

音楽療法には様々なアプローチがあります。私が専門としているのは、即興音楽での関りです。音楽療法では、さまざまなニーズを抱えた対象者の方と音楽をする場合がほとんどです。リズム、メロディー、体の動き、声など、様々な「チャンネル」を使いながら対象者に合わせて音楽でコミュニケーションを取っていきます。セラピストが自分自身の得意な「チャンネル」を知っておくことは、音楽で関わる上で非常に役立ちます。なぜなら、関りのポイントを知ることで、より自分らしい音楽空間が創れるようになるからです。このクラスで、あなた自身の「チャンネル」が何かを一緒に探ってみましょう。


受講資格:初めての方から経験者までどなたでも参加できます。会員は無料で受講できます。

会員になりたい方はこちらから https://www.vmcglobaljp.com/kaiin

ライブ参加したい方はこちらから https://www.vmcglobaljp.com/webclass (スクロールし、今年度の予定表からお申し込みボタンを押してください。)