『3日間ドラムサークル・ファシリテーターズ・ベーシック研修』レポート

名古屋音楽大学主催による「ドラムサークル・ファシリテーターズ・ベーシック研修」が2022年1月8-10日(土-月・祝)に開催されました。


11月4日(木)に開催された名古屋音楽大学での公開講座終了後、事務方の話合いが始まり、11月末に研修の告知、参加申込み〆切まで約3週間。慌ただしい募集となりましたが、おかげさまで約30名の申込みをいただき、総勢34名で研修を行いうことができました。


オミクロンの感染拡大の声も聞こえ始めた時期でしたが、消毒、検温、マスクの着用、ソーシャルディスタンスなどを徹底して行い、おかげさまでみな感染することなく無事終了することができました。トレーナーと運営担当は、毎朝抗原検査、移動や食事時間は距離を取った行動、参加者同士も黙食やマスク着用を常に注意喚起。


受講生は、地元愛知県の他、北海道、栃木、東京、神奈川、三重、京都、滋賀、奈良、兵庫、愛媛、福岡から集まり、その内、10名が院生を含む大学生。さらに、ドラムサークル・ファシリテーション初体験が半数以上というフレッシュな受講生と、ワンデイトレーナー養成者、リーダーシップ研修であるメンター研修受講生がサポーターとして脇を固め、まさに多種多様なコミュイティ・グループでの研修となりました。


研修そのものがコミュニティ・ドラムサークルであると講義で説明しますが、今回は懇親会など研修以外での交流が持てない中、研修の中でお互いの(こころの)距離を少しずつ縮めていき、最終的には、トレーナーが居なくても学び合い支え合う素晴らしいコミュニティが形成され、各自が確実に自分の存在意義を持った状態でエンパワーメントすることができました。


この研修実現に際し、この研修開催をご承認いただきました名古屋音楽大学佐藤惠子学長、そして、ご尽力いただきました名古屋音楽大学学務部長猪狩先生、音楽療法コース講師長江朱夏先生に心よりお礼申し上げます。


最後に、VMCグローバルジャパンのコミュニティの一員になった受講生の皆様、3日間ありがとうございました。3日間の緊張や失敗、それに負けない笑顔を胸にとどめ、「今ここ(インザモーメント)ミュージック」の素晴らしさを「スピリットを分かち合おう(Share your sprit.)」の精神でご自分のコミュニティに広める活動を1,2はじめしょう! そして、オンラインでの講座や実地研修など、またどこかで再会し、共に学ぶ日を楽しみにしています。


(※マスクなしの写真は、会話をしない条件でその一瞬マスクを外して撮影しました。)


ベーシック研修トレーナー:横田友子


©VMCグローバルジャパン すべての写真の無断借用は固くお断りします。