キッズテキストを使ったDCファシリテーションセミナー・レポート@宇和島市立児童館「こもりん」

更新日:2月11日

令和3年度えひめ愛顔のこども芸術祭開催準備事業として地元の子供たちとドラムサークル・ファシリテーション・セミナーを開催しました。 小学校1年生から6年生の子どもたち27名が学年をこえて一緒に学びました。

ドラムサークルを楽しんだ後、DCファシリテーションの基礎と大切なコンセプトをキッズテキストを読みながら体験学習。笑顔が絶えないあっという間の1時間半でした。

セミナー終了後、子どもたちのアンケートを一部ご紹介します。


「ドラムサークルの感想」

・とてもよかった。

・はじめてですごくきんちょうしたけど、ファシリテーターがリズムにのってあいずして、ドラムをたたいたら、すごくきんちょうしていたのが、ほどけて、自由に、めちゃくちゃたのしく、ドラムをたたけたからです。

・ファシリテーターにもあえいて、とてもうれしかったです。ガシャガシャ、ドンドンたたいてならして、自由に楽しくたたけて、とってもすごくうれしかったし、とてもとーーーーーーーーーーーーてもたのしかったです。またぜったいきたいです。

・みんなで心をあわせれたからとてもよかったです。

・たいこのととがとても心地よくひとつのリズムができるのが楽しい。

・また知らない人でもリズムを合わせてみたいです。

・まん中にたってきんちょうしたけど楽しかった。

・いろんなひととなかよくなれるから。